Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方


Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方
Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方00

な、なんか順番が違うような気がしないでも内ですが、「ファンクションキー」の紹介です。

「ファンクションキー」はWacomペンタブレットのタブレットの左についているボタンたちをさします。

このキーを押すことで、キーボードによるショートカットの手間をはぶけるわけですねー
 
 
ちなみに真ん中の丸っこいボタンは「切り替えボタン」で「ファンクションキー」とは別扱い。
Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方000
 
 
「切り替えボタン」についてはまたの講釈。ということで…
 
 

ファンクションキーの割り当てを確認

「ファンクションキー」の設定の変更は、もう何度登場したか分かりませんがやはり「ワコム タブレットのプロパティ」で行います。

スタートメニューからクリックしていきましょう。
Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方01
 
 
「ワコムタブレットのプロパティ」の画面が表示されたら[入力デバイス]の[ファンクション]の[ファンクション]タブを選択。

現在割り振られている機能が一目瞭然です。
Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方02
 
 
クリックしたらメニューが展開。
[キーストローク]をクリックで、ショートカットを覚えさせることも出来ます。
Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方03
 
 
[キーストローク]内のショートカットの覚えさせ方は前回の記事、「Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法」に書いたものと一緒です。
 
 

エクスプレスビューとは

ついでに紹介する「エクスプレスビュー」。

なんか作業していてたまに画面左にチラチラ表示しててなんだろ?と思ったのの正体が「エクスプレスビュー」でした。
Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方05
 
 
この表示、「ファンクションキー」をカチッと押すのでは無く、軽く触れていると表示される「ファンクションキー」の現在の割り当てを確認できる画面でして。

「エクスプレスビュー」が意図しないタイミングでチラチラ画面の横に表示されてわずらわしいときは、[ファンクションキー]を設定する画面の「エクスプレスビューを表示」のチェックを外せばOKです。
Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方04
 
 
以上、「Wacom「Intuos Pro」横に付いてるボタン「ファンクションキー」の変更のやり方」でしたー