Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法


Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法00
 
今回はスクリーンショットできない画面が多くて、お見苦しい直撮りが多くなっていることをお許し下さい。

 

ラジアルメニューとは

「ラジアルメニュー」とは、「Intuos Pro」のタブレットの横に付いている「ファンクションキー」を押すと画面に表示されるメニューのことで、下のような円状のものです。
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法01
 
 
「ファンクションキー」から呼び出せることで、両手でペンタブレットを利用している人にとっては絵画の効率化につながる機能となっております。
 
 

ラジアルメニューを表示する 失敗編

調査の結果、どうやらデフォルトだと「ファンクションキー」の上から2番目が「ラジアルメニュー」を表示するボタンらしいのでさっそく押してみましょう!
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法02
 
 
ヲ?
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法03
 
 
…という小芝居を挟みまして、どうやら以前のペンタブレットだと初期設定の「ファンクションキー」で呼び出せたみたいなんですけど、「Intuos Pro」だと設定に変更があったみたいでして。

デフォルトだと「ラジアルメニュー」が割り振られていないみたいなんですよねぇ。
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法04
 
 

ファンクションキー割り当て変更

ついでなんで「ファンクションキー」を変更しちゃいましょう。

[スタートボタン]から[ワコムタブレットのプロパティ]を呼び出し、[入力デバイス]の[ファンクション]をクリック。

今回は以前のタブレットだとそうだったらしい上から2番目の「ファンクションキー」を変更したう御座います。

「ラジアルメニュー」は[オンスクリーンコントロール]の中にあります。
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法05
 
 

ラジアルメニューを表示する 成功編

「ラジアルメニュー」を「ファンクションキー」に割り当てたら、今度こそキーを押して呼び出してみましょう。

実際に呼び出した画面が下図。スクリーンショットに写らなかったので直撮りです。
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法06
 
 
図で分かるとおり、8つのボタンが表示されていて、クリックすればパネルに描いてある内容を忠実に実行してくれます。
 
 

ラジアルメニューの内容変更

8つ設定されていた「ラジアルメニュー」の内容は、もちろん変更することが可能です。

[ワコムタブレットのプロパティ]→[入力デバイス]の[ファンクション]→[オンスクリーンコントロール]の中の[ラジアルメニュー]を選択。
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法10
 
 
[保存]となっているところを変更してみましょう。
流れるように[キーストローク]を選択。
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法11
 
 
[キーストロークを登録]という画面が表示されます。

「キー:」のボックス内に書かれている文字が現在登録されているキー、「名前:」が「ラジアルメニュー」に表示される項目名です。

「キー:」に書かれている内容は「Ctrl」+「S」。まあ、ほぼどのツールでも利用できる「上書き保存」のショートカットですね。

つまりショートカットを統一させていれば、いろんなツールで利用できるということですな!
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法12
 
 
試しにこんな感じで変更してみたり。
Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法13
 
 
基本的なやり方としては、

1度[クリア]を押して[キー:]内のショートカットを消去してから、[キー:]内にカーソルが来ているのを確認して、任意のキー操作を行う感じ。

「Shift」や「Ctrl」や「Alt」キーは単品では記録されないので、上のように「Ctrl」+「Shift」+「I」キーの3つのキーを必要とするショートカットを登録したい場合は、先に「Ctrl」と「Shift」を押しっぱなしの状態で「I」キーを押します。

最後は自分が分かる[名前]をつけて[OK]。
 
 
以上、「Wacom「Intuos Pro」ラジアルメニュー設定の方法」でしたー

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク