Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方


Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方00

「タッチホイール」とは「ファンクションキー」の間にある丸いボタン…じゃなくて、その周囲のへこんだ部分を言うみたいです。

私ゃてっきり丸ボタンを押しやすくするための単なる溝かと…

この溝の部分を指で右になぞったり左になぞったりして表示を変化させたりすることが可能なのです。
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方01
 
 
真ん中の丸いボタンは「切り替えボタン」。

ここを押すたびに白いランプが右回りに点灯します。
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方02
 
 
ランプが点灯しているときの初期機能割り振りはこのとおり。

[ワコムタブレットのプロパティ]→[入力デバイス]の[ファンクション]→[タッチホイール]タブから確認できます。
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方03
 
 
機能変更の項目は下図の通り。

[キーストローク]を選んでショートカットを割り当てることも可能。
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方04
 
 
「切り替えボタン」でデフォルトでは[回転]になっている左下のランプを点灯させ、試しに「PhotoshopCC」で回転させてみる。
ちゃんと右回転左回転に対応しております。
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方05
 
 
「CLIP STUDIO PAINT」でもちゃんと機能することを確認致しました~
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方06
 
 
ここの[タッチホイールの設定を表示]というのは
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方07
 
 
「切り替えボタン」を押したときにディスプレイの左側に表示されるコレ。
Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方08
 
 
「タッチホイール」の現在の割り当てが表示される機能なんですけど… コレ、一瞬で表示が消えてしまうんですよね。
押しっぱなしでも表示時間が変わらないので直撮りに苦労致しました。

この表示を非表示にしたい場合は、[タッチホイール]タブの中の[タッチホイールの設定を表示]のチェックを外せばOKです。
 
 
以上、「Wacom「Intuos Pro」タッチホイールの使い方」でした~