PhotoshopCC 画面外に隠れたウィンドウを見える位置に持ってくる

画面外に隠れたウィンドウを見える位置に持ってくる00.png

PhotoshopCC 画面外に隠れたウィンドウを見える位置に持ってくる

「新規ウィンドウの説明」の記事を書いているときに直面したんですが、複数の作業ウィンドウを開いてていると、なにかの表紙でたまーに一方のウィンドウが画面外に隠れてでてこない!ということが…ありました!

DesignDollの3Dアイテム追従設定

DesignDollの3Dモデル追従設定00

DesignDollの3Dアイテム追従設定
前回「DesignDollのポーズ、モデル共有サイトを利用してみる」で、「ドールのアトリエ」の紹介と、投稿されているポーズ・モデルの呼び出しを紹介しました。

今回は、投稿者によって設定されたアイテムの追従設定の変更です。

DesignDollのポーズ、モデル共有サイトを利用してみる

DesignDollのポーズ、モデル共有サイトを利用してみる

おぉ… なんか別のサイトみたい。

「DesignDoll」には無料版とライセンス(有料)版の二つが用意されていますが、今回の紹介はライセンス版に備わった機能となっています。

DesignDollのモデルに直接線を描いてみた

DesignDollのモデルに直接線を描いてみた00

DesignDollのモデルに直接線を描いてみた

しょ、正直ここまで描く必要は…

デザインドールは3Dモデルのポーズや体型が比較的簡単に調整できることが分かりました。

しかしモデルがのっぺらぼうの為、特に描く人によって瞳のサイズや生え際などがガラリと変わるデフォルメキャラだと、顔のアタリも欲しくなってきます。

DesignDollで体型を変えていこう

DesignDollで体型を変えていこう00

DesignDollで体型を変えていこう

毎日同じ朝ご飯だと飽きるように、かわいい子描こうと日夜頑張っていると反動でごっつい筋肉を描きたい時ってありますよね!

な、ないですかそうですか…

「DesignDoll」は難しいポーズの絵を描く際におおいに役立つ3Dデッサン人形ソフトウェアです。

DesignDollで複雑なポーズ・構図に挑戦してみよう

DesignDollで複雑なポーズ・構図に挑戦してみよう00.png

DesignDollで複雑なポーズ・構図に挑戦してみよう

次世代デッサン人形「DesignDoll」で、諦めていた複雑なポーズに挑戦!

という紹介で、TOP絵に複雑なポーズを載せようと思ったんですけど、いざ複雑なポーズというとなかなか思いつきませんな…

とりあえず寺沢武一先生リスペクトでスペースオペラっぽくしてみましたがいかがでしょう。

Photoshop 絵を拡大すると表示されるグリッドの消し方

Photoshop-絵を拡大すると表示されるグリッドの消し方01.png

Photoshop 絵を拡大すると表示されるグリッドの消し方

まずはどういったものかというのを説明いたしますと、まず適当に絵を描いたデータを用意して、

どんどん「虫めがねツール」、もしくは「Ctrl」+「+」で拡大表示していくとこのとおり。
方眼紙のような線「グリッド」が勝手に表示されます。

CLIP STUDIO PAINT PRO 主線の抜き出し③ 「レベル補正」

CLIP STUDIO PAINT PRO 主線の抜き出し③ 「レベル補正」

前回でメニューの「編集」から「輝度を透明度に変換」をクリックで簡単に主線(黒)が抜き出せるところまで説明しました。

今回はちょっとした補足になります。

たとえば前回の絵。

「輝度を透明度に変換」で抽出した線の下にレイヤーを敷いて着色をしています。髪は彩度の高いピンクで塗りましたが、実際には紫になっています。