Prismaで加工した画像をibisPaintで呼び出す!


Prismaで加工した画像をibisPaintで呼び出す!

今回は人気アプリ同士の合わせ技、写真加工アプリ「Prisma」で加工した画像を、お絵かきアプリ「ibisPaint」で呼び出しをやってみますよー

前回「Prisma」で写真加工した画像を使っていきまーす。

 

ibisPaint 画像呼び出し

前回、「Prisma」で外部から画像データを呼び出しをやりましたが、「ibisPaint」でもスマホで撮影した写真や、外部からデータを持ってくる事ができます。

さっそく「ibisPaint」を起動してやっていきましょう。

起動したら「マイギャラリー」をタップ。

 
「マイギャラリー」画面で、メニューバーの新規キャンバスボタンである「+」をタップ。

 
真ん中にある「写真読み込み」をタップ。

 
画面下に「アプリケーションを選択」の画面がでてきます。
画像でお察しの通りここでDropBoxの画像データを引っ張り出すこともできます。

今回はデバイスに保存されている画像をロードしたいので「ギャラリー」をタップしてみましょう。

 
「Prisma」で加工したデータがちゃんと入ってました。
さっそくタップして呼び出します。

 
「線画抽出」メニューが表示されます。
線画を呼び出したときにはこの「線画抽出」が役に立ったりしますが、今回はイラスト制作するわけじゃないので「キャンセル」をタップします。

 
無事「Prisma」で加工した画像を呼び出す事ができました~

 
もちろん「ibisPaint」で上から描き足すことも、そのあとマイギャラリーにしてしまうことも可能です。

 
これで色んな面白画像ができそうな予感がしますね~

 
以上、「Prismaで加工した画像をibisPaintで呼び出す!」でした。