PhotoshopCC機能紹介 「ブラシを定義」して星空を作る⑤


PhotoshopCC機能紹介 「ブラシを定義」して星空を作る⑤

作った星のマークを「ブラシを定義」して使用してみたら、このようになってしまいました。
「ブラシを定義」して星空を作る④04

これでは星空を描きにくすぎるので、設定を変更していきます。

とりあえず連続描画すぎるので「ブラシ」の「間隔」のパーセントをあげて描画間隔を空けましょう。
「ブラシを定義」して星空を作る⑤01

次に、大きさが一定すぎるので、「ブラシ」→「シェイプ」の「サイズのジッター」の真下、「コントロール:」を「筆圧」にします。
「ブラシを定義」して星空を作る⑤02

ブラシのサイズも調整しましょう。
ブラシサイズの調整は右クリックで画面がでるので便利です。
「ブラシを定義」して星空を作る⑤03

これで間隔を空けつつ、筆圧でサイズも調整しながら星を書けるようになりました。
お好みで数字を調整して、ブラシを再登録をしておくと良いでしょう。
「ブラシを定義」して星空を作る⑤04

おまけに続きます。 ⇒PhotoshopCC機能紹介 「ブラシを定義」して星空を作るおまけ