PhotoshopCC保存形式 psdとpsb


PhotoshopCC保存形式 psdとpsb

私は「Photoshop」と「CLIP STUDIO PAINT」を用途によって交互に使用してますが、「CLIP STUDIO PAINT」で描いたものを、Photoshopの保存形式「.psd」で保存しようとした際、気になったものがあったのでメモメモ。

保存形式を選ぶ際「Photoshopドキュメント(psd形式)」の上に、「Photoshopビックドキュメント」というものがあります。
PhotoshopCC保存形式 psdとpsb

「Photoshopビックドキュメント」で保存すると、拡張子は「.psb」になります。

「Photoshopドキュメント(psd形式)」とどう違うのか調べてみた所、

「Photoshopビックドキュメント(psb形式)」とは、「Photoshopドキュメント(psd形式)」と同じくレイヤーやフィルターなどの機能がサポートされてて、なおかつ巨大な画像データだった場合に使用する形式のようです。

縦横どちらの方向にも 300,000ピクセルまでのドキュメントをサポートしていることで、印刷物の中でもとりわけ解像度が必要になる巨大なポスター用ですねー

「psb形式」はPhotoshopだとCS以降でのみ開くことが可能となっています。

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク