PhotoshopCCのよく使うショートカット「取り消し」


PhotoshopCCのよく使うショートカット「取り消し」

これもよく使用するショートカットで、イラストツールに限らず他のツールでもほぼ共通で使用できるものなので、是非覚えておいたほうがよいですね。

「取り消し」はひとつ前の作業に戻す命令で、たとえば今ひいた線の角度が気に入らない!という時にメニューの「編集」→「取り消し」をクリックすれば先ほどひいた線が消える。といった具合です。
PhotoshopCCのよく使うショートカット「取り消し」01

画像でも分かるとおり、「取り消し」のショートカットは「Ctrl」+「Z」。
左手の指を常に置いておいてもいいくらい使用頻度の高いショートカットなので、是非使っていただきたい!

さらに注目は「取り消し」の下にある「1段階進む」「1段階戻る」。

落ち着いて左手で「Alt」と「Ctrl」を押しっぱなしにして「Z」を数回押してみましょう。

どんどん作業が過去のものにタイムスリップしていくはずです。
現代に戻すときは「Shift」と「Ctrl」を押しっぱなしにして「Z」を押していけば最新の作業のところまで戻ります。

どれだけの回数戻せるかは設定で変更できます。

Photoshop画面上部「編集」→「パフォーマンス」→「ヒストリー数」がそれです。
PhotoshopCCのよく使うショートカット「取り消し」02

PhotoshopCCのよく使うショートカット「取り消し」03

画像だと79個前の作業まで戻せる。ということです。

もっと数字を上げることができますが、その分使っているパソコンに負担をかけることになるので、使用しているパソコンのスペックと相談して決めていきましょう。