PhotoshopCC 画面外に隠れたウィンドウを見える位置に持ってくる


PhotoshopCC 画面外に隠れたウィンドウを見える位置に持ってくる

「新規ウィンドウの説明」の記事を書いているときに直面したんですが、複数の作業ウィンドウを開いてていると、なにかの表紙でたまーに一方のウィンドウが画面外に隠れてでてこない!ということが…ありました!

「新規ウィンドウ」で新しいウィンドウを表示させたハズなのに、画面に見えない…

 
しばし色んな手で探した結果、下図の場所に隠れてたんですが、このように一生懸命探さなくてもさっさと画面に表示するやり方です。

 

実演

ためしに作業ウィンドウを隠すように端っこにドラッグ&ドロップします。

画像ではチラッと見ていますが、どこにウィンドウがあるか分からない!画面中心にドラッグ&ドロップもできない!というムードだと思って頂きたい。

 
さっそくこの隠れてしまったウィンドウを見える位置に引っ張り出してみます。

 
メニューバーの「ウィンドウ」から「アレンジ」を選択し、下図の赤枠内のどれかを選択します。
ここでは「すべてを上下に並べる」を選んでみます。

 
すると隠れていたウィンドウもこのとおり。

 
あとは作業ウィンドウの上部を任意の場所にドラッグ&ドロップすればOK。

 
以上、「PhotoshopCC 画面外に隠れたウィンドウを見える位置に持ってくる」でしたー

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク