Photoshop 元絵を崩さずフィルターをかける「スマートフィルター」


Photoshop 元絵を崩さずフィルターをかける「スマートフィルター」

今回はいつからか搭載されてたPhotoshopの機能「スマートフィルター」の紹介です。

端的に言ってしまうと調整レイヤーのフィルター版と思って頂ければおおむねOKだったりします。

ようはフィルターで絵を加工しても、元絵のデータはしっかり残っているから安心。というもの。

早速使っていきましょう~

 

「スマートフィルター」実演

まず画像を用意します。
ゴリラは良い… パワーと優しさが両立した奇跡の造形です。

 

 
上部メニュー欄から「フィルター」を選んで、中の「スマートフィルター用に変換(S)」をクリック。

 
恐れず「OK」をクリック。

 
画像のサムネイルに「スマートフィルター」のアイコンがついて、「背景」扱いだった画像が「レイヤー」に変化します。

 
下ごしらえが終了したので、さっそくフィルターをかけてみましょう。

今回は「フィルター」の「フィルターギャラリー」を使用します。
以前に、写真を手書きっぽくするときに使用したフィルターですね。
過去参考記事:「Photoshop 写真をイラスト風に加工 」

 
前回気付いてましたけど、色が全体的に似通っていると調整が難しいですね…

 
フィルターをかけ終わると、元絵の下に自動的にレイヤーが作られます。

 
非表示に「スマートフィルター」や「フィルター」のレイヤー部分を非表示にすると元絵が表示されます。

 
「スマートフィルター」や「フィルター」のレイヤーを削除したあと「画像を統合」したら元通り。

 
おまけとして、「スマートフィルター」は複数の「フィルター」を重ねまくることが可能です。

 

以上、「Photoshop 元絵を崩さずフィルターをかける「スマートフィルター」」でした~

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク