PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①

PhotoshopCC機能紹介-パスで曲線を描きたい番外編 アクションでパス作業を快適に00.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①

パスでの作業はテンポが悪かったりします。
PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①01

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①02

例えばパスで範囲を指定して塗りつぶしを行う場合、

①パスのタグをクリック
②「パスを描画色を使って塗りつぶす」をクリック
③作業用パスを非表示

と、三つの作業工程が必要です。

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線①

PhotoshopCC機能紹介-パスで曲線を描きたい①01.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線①

サブパスにあわせて「境界線を描く」「塗りつぶす」「選択範囲として読み込む」の話をしました。

この機能が生きてくるのは、サブパスが色んなカタチを作ってくれるからなんです。

しかしサブパスで自在に曲線を描くには、普段ショートカットなどで「Ctrl」や「Alt」、「Shift」を押す癖をつけてないとちょっととっつき辛いかもです。

PhotoshopCC機能紹介 パスを使ってみよう!④ 選択範囲生成

PhotoshopCC機能紹介-パスを使ってみよう!④-選択範囲生成01.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスを使ってみよう!④ 選択範囲生成

サブパスの選択範囲生成は、塗りつぶし描画色で塗りつぶしとあまり変わりません。

考え方的には塗りつぶししてたところが選択範囲に変わるだけです。

PhotoshopCC機能紹介 パスを使ってみよう!② 線引き

rp_PhotoshopCC機能紹介-パスを使ってみよう!②01-300x204.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスを使ってみよう!② 線引き

さっそく「ペンツール」で線をひいてみます。

ブラシツールや鉛筆ツールのように体感的に線を引くのとは違い、点(アンカー)をぽちぽちと打って、そこに自動的に「サブパス」とよばれるラインが生まれ、そのサブパスに何をさせたいか改めてこちらから命令していきます。

PhotoshopCC機能紹介 パスを使ってみよう!① 準備

rp_03-300x203.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスを使ってみよう!① 準備

個人的にはPhotoshopの醍醐味のひとつだと思っている「パス」。

なめらかな曲線、なめらかな選択範囲、なめらかな塗りつぶし等を行ってくれる機能なので、たいへんお世話になっております。

PhotoshopCCのよく使うショートカット レイヤーの結合

rp_PhotoshopCCのよく使うショートカット-レイヤーの結合01-300x182.jpg

PhotoshopCCのよく使うショートカット レイヤーの結合
現在選択しているレイヤーと真下にあるレイヤーを結合する機能です。
PhotoshopCCのよく使うショートカット レイヤーの結合01

ショートカットは「Ctrl」+「E」。

PhotoshopCCのよく使うショートカット 色相彩度

PhotoshopCCのよく使うショートカット 色相彩度

一発で色を決められればいいんですけど、塗っている途中でたびたびキャラの服の色を変更したくなったり髪の色を変えたくなったりします。

そういった時に利用できる機能が「色相・彩度」です。