PhotoshopCC機能紹介 フィルタ ― ぼかし

フィルタ ぼかし01.jpg

PhotoshopCC機能紹介 フィルタ ― ぼかし

Photoshop機能のひとつ「フィルタ」。

手描きだと大変な作業を、Photoshopが計算でやってくれる便利な機能です。
そのまま使っただけでは機械的な絵になりがちですが、上手く組み合わせると背景作業などで便利です。

PhotoshopCC設定変更 拡大したときに表示される線(ピクセルグリッド)を消す

拡大したときに表示される線(ピクセルグリッド)を消す01.jpg

PhotoshopCC設定変更 拡大したときに表示される線(ピクセルグリッド)を消す

デジタルイラストを制作していると画面をアップにしたり遠くに離したりはよくあると思います。
PhotoshopCC設定変更 拡大したときに表示される線(ピクセルグリッド)を消す01

どうもデフォルト設定だと拡大すると下図のように「ピクセルグリッド」と呼ばれる網目が出現します。
PhotoshopCC設定変更 拡大したときに表示される線(ピクセルグリッド)を消す02

趣味でドット絵でも作るときでない場合あまり必要がないような初期設定ですが、けっこう邪魔になったりするので、この線を非表示にしてみます。

PhotoshopCC機能紹介 よく使うブラシの移動

よく使うブラシの移動01.jpg

PhotoshopCC機能紹介 よく使うブラシの移動

通常、自分で作ったブラシは最後に追加されるため、ブラシを選択するときにスクロールバーを上下さなければなりません。

よく使用するブラシなどはブラシ集の一番上に持っていけば、デジタルイラスト作業においてテンポがまたひとつ良くなると思います。

今回は、ブラシを移動させる方法です。

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に②

PhotoshopCC機能紹介-パスで曲線を描きたい番外編 アクションでパス作業を快適に04.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に②

さっそくパスの一連の流れをアクション機能で録画していきます。

アクションタグの「新規アクションを作成」をクリック

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①

PhotoshopCC機能紹介-パスで曲線を描きたい番外編 アクションでパス作業を快適に00.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①

パスでの作業はテンポが悪かったりします。
PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①01

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線番外編 アクションでパス作業を快適に①02

例えばパスで範囲を指定して塗りつぶしを行う場合、

①パスのタグをクリック
②「パスを描画色を使って塗りつぶす」をクリック
③作業用パスを非表示

と、三つの作業工程が必要です。

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線①

PhotoshopCC機能紹介-パスで曲線を描きたい①01.jpg

PhotoshopCC機能紹介 パスで曲線①

サブパスにあわせて「境界線を描く」「塗りつぶす」「選択範囲として読み込む」の話をしました。

この機能が生きてくるのは、サブパスが色んなカタチを作ってくれるからなんです。

しかしサブパスで自在に曲線を描くには、普段ショートカットなどで「Ctrl」や「Alt」、「Shift」を押す癖をつけてないとちょっととっつき辛いかもです。