LightWave 「ポイントの結合」②


LightWave 「ポイントの結合」②

複数のオブジェクトをポイントを繋げることでひとつのオブジェクトにしちゃう機能「ポイントの結合」。
LightWave 「ポイントの結合」①05

ですが、「ポイントの結合」の設定で「自動」を選んだ場合、結合してほしいポイント同士がXYZ軸すべてまったく同じ場所でないと結合しないというお話からですね。

「自動」なのに、ちょっとのポイントの位置の誤差ぐらい自動でくっついてくれないのー?
という場合は「固定」の方を選択します。

「固定」だと指定した距離内のポイント同士を自動的に結合してくれます。
ちょっとややこしいですがそういうことになっておりますですハイ。

下図だと、グリッドのいちメモリが500mmになってます。
ポイント同士はふたメモリくらい離れていますので、「ポイントの結合」の距離を「1000mm=1m」にして「OK」してみます。
LightWave 「ポイントの結合」②01

見事結合されました。
LightWave 「ポイントの結合」②02

注意点としては先に選択したポイントが、あとに選択したポイントに寄っていく形になることですね。

あと左右のオブジェクトのそれぞれ4つのポイントが結合されたので、内部に余計なポリゴンが2つ入った状態になってます。
LightWave 「ポイントの結合」②03

こういうポリゴンはよほど特殊な用途が無い限り余分なデータになるので削除するか、結合する前にくっついてしまうポリゴンを予め消しておくとよいでしょう。