LightWave 「ポイントの結合」①


LightWave 「ポイントの結合」①

3Dオブジェクトは

ポイント(点)
エッジ(点と点を結ぶ線)
ポリゴン(面)

で構成されてます。

今回は「ディスクからCD形状製作」の文章が長くなりすぎて別記事になってしまった感がある、ポイントを繋げる「ポイントの結合」をご紹介です。

読んで字の如くなんですけれども、複数のオブジェクトをポイントを繋げることでひとつのオブジェクトにしちゃう機能ですね。
LightWave 「ポイントの結合」①01

「ポイントの結合」は「詳細」メニューの「ポイント」のところにありますが、
たとえばキャラクターを作るときなんか、頭部と胴体、手の平などを別々に作業してあとでくっつけたりとか、かなり使用頻度の高い機能なんで、メニューから選ぶより、「ポイントの結合」はキーボードの「m」がショートカット。というのを覚えた方が色々と早いです。
LightWave 「ポイントの結合」①02

まず二つのオブジェクトを移動でぴったり風に寄せます。
LightWave 「ポイントの結合」①03

もちろんこれだけで一つのオブジェトにはなりません。
これでくっついちゃったらポリゴンが密集するキャラクターの髪の毛とかひどいことになります。
LightWave 「ポイントの結合」①04

くっつけたいポイントを選択して「m」キー。
LightWave 「ポイントの結合」①05

種別「自動」の場合、くっつけたいポイント同士がXYZ軸完璧に一緒の位置にいないと結合されません。
手動ではほぼ無理技なので「v」キーの「整列」でポイントの位置を動かすと正確です。
LightWave 「ポイントの結合」①06

次回に続きます。 ⇒LightWave 「ポイントの結合」②

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク