ibisPaint 取りかかる前に是非知っておこう! 作品のバックアップ 「作品を複製」


ibisPaint 取りかかる前に是非知っておこう! 作品のバックアップ 「作品を複製」

アイビスペイントをしばらく触っているうちに気づいたことなんですけれども、この記事執筆時点のバージョンだと保存せずに終了ができないっぽいんですよね。

「別名で保存」も無くて「上書き保存」のみ。しかもアプリを閉じると自動保存。といった感じです。
場合によってはちょっと危険な薫りがいたします。

 
「編集」で呼び出してしばらく描き加えたけど、やっぱり修正前の方がいいなあ

というとき、修正作業を別レイヤーで行ってたり、「アンドゥ」機能で戻せる範囲ならいいんですが、もしそうで無いとき、何回「アンドゥ」をタップしなきゃいけないんだーというとき、作業中に「別名で保存」が無いのでヘタすると失敗作品になってしまう可能性があります。

ちなみに自動保存は端末の「メニュー・マルチタスクボタン」で強制終了してもがっちり行われるようです。

ためしに一枚絵を用意。

 
わざとミス。

 
「アンドゥ」するのも大変なくらいミスしたと仮定し、このまま「BACK」ボタンや端末の「戻る」ボタンだと自動保存されてしまう!
…ということで、端末の「メニュー・マルチタスクボタン」からタスクマネージャーを呼び出し無理矢理閉じてみる。

 

 
ちょっと恐いけど勇気を出して「OK」。

 
しっかり保存されてるぅううう

 
といった具合です。

大きな失敗に遅れて気づいた場合は、ひたすら「アンドゥ」するしかなさそう。

 
 
こういった状況に限らず、時間をかけた大事な作品が失敗に終わらないよう、万が一に備えてバックアップ(作品の複製)するのをお勧めします。

やり方は「マイギャラリー」で複製したい作品をタップするか、「マイギャラリー」で複製したい作品が一枚でっかく表示されているときに、画面右上の■が3つ縦に並んでいるアイコンをタップ。

 

 
「作品を複製」をタップ。
「削除」がすっごい近いところにあるので、間違って押さないように注意です。

 
これで指定してた作品の複製ができました。レイヤー情報なんかもそのまま残ってます。

 
ついでに分かりやすくバックアップ用の作品の名を変更しておくとGOODです。
作品名の変更は、画面右上の「タグボタン」をタップ。

 
「作品プロパティ」が表示されるので、「作品名」を自分が分かりやすい名に書き換えましょう。
書き換えたら右上の「保存」をタップして画面を戻します。

 
名前が変更されました。

 
これで何が起こっても大丈夫。というワケではありませんが、失敗に気づかず自動保存で戻ってしまい涙で明日が見えない状況をだいぶ回避できるのではないでしょうか。

バージョンアップで「別名で保存」の追加が来てくれるといいですなあー

 
以上、「ibisPaint 取りかかる前に是非知っておこう! 作品のバックアップ 「作品を複製」」でした~

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク