DesignDoll 画像ファイルとして保存する方法


DesignDoll 画像ファイルとして保存する方法
DesignDoll-画像ファイルとして保存する方法TOP.png
「DesignDoll」で付けたポーズは画像ファイルで保存する事ができます。

無料版でもできる機能なので利用しない手はないですね。

先に「DesignDoll カメラビューと3Dビュー(パースペクティブビュー)の位置を同じにするやり方」を前回説明をしたのは、カメラビューが表示されているときは、カメラビューの方のアングルで画像が保存されるためだったのです。

画像の保存は上部メニューバーの「ファイル」→「画像を書き出す」になります。

保存形式は
・bmp
・gif
・jpg
・png
・tif
・wmp

とお馴染みのものは大体可能。

また「ファイル種類」のすぐ下に、保存する画像サイズを設定場所があります。

縦横比は固定で、縦横どちらか一方の数値を極端に小さく設定した場合などは切り取られて出力されます。

ちなみに縦横ともに3000で保存すると、ちゃんと3000×3000で保存はされましたが画像がぼやけてしまいました。

まあ重ねて上から線取りしたりするのが本来の使い方だと思うので、多少ぼやけても問題ないとは思いますが。

以上、「DesignDoll 画像ファイルとして保存する方法」でしたー