DesignDoll ポーズのコピーと擬似的な鏡面コピー


DesignDoll ポーズのコピーと擬似的な鏡面コピー
DesignDoll-ポーズのコピーと擬似的な鏡面コピーTOP.png
複数の3Dモデルに同じポーズを取らせる方法ですね。

なんか以前さらりと流してしまった気がしますが、ポーズの左右対称もあわせてメモです。

これで特撮ちっくなWキックとか、なんとか光線とか放っていきましょう! いや特撮じゃなくてもいいんですが。

やり方は至極簡単です。まずは適当にポーズを作ってしまいましょう。

右上のモデルのポーズや座標のアイコンが並んでいるところの、名前の部分を一回クリック。
二回クリックするとモデル名の変更になりますので一回でいいです。

キーボードの「Ctrl」を押しっぱなしの状態で、キーボードの「C」→「V」と順に押したら終了です!
ようはコピーとペーストのショートカットですね。

同じスタイルで同じポーズなので完全に重なって見た目には分かりづらいかと思いますが、右上のモデルがひとつ増えていることで確認できます。

このままだと分かりづらすぎるので、片方のモデルの座標アイコンでちょっと移動。

ポーズのアイコンをクリックして下の「対称」をクリック。
またもスクリーンショットが撮れなくて無念ですが、「対称」をクリックしてでてくる「⇔左右反転」をクリックすると鏡面コピーと同じ結果に。

ちなみにこの方法以外で鏡面コピーする方法は見つけきれませんでした。お許し下さい。

あとは位置をいじったりアングルをいじったりと、お望みの構図にしましょう。

少し突っ込んだ話ですが、別モデルに同じポーズを取らせることも可能でした。

長くなったので詳細は次あたりの予定ですが、理屈から先にいうと「追加で呼び出した別の体型のモデルのポーズだけ消去して、そのあとポーズデータをコピーペースト」といった感じです。

身長差があると地面に埋まったり、肩幅をがっつり広くしてたから、肩幅が狭い子と同じポーズとらせると肩あたりがアヤシイことになったりといった具合で、要調整でしたねー

以上、「DesignDoll ポーズのコピーと擬似的な鏡面コピー」でした!