CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材の編集①


CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材の編集①

前回、はじめから入っている3Dキャラデータを使って簡単なポーズをとらせてみました。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる②05

資料とにらめっこしても描けない描けないと苦悩してた頃を思い出すとこれだけでもありがたい機能ですが、この用意されたキャラは表情や、髪型を変更することができます。

「操作」の「ツールプロパティ[オブジェクト]」をちらっと見てみましょう。

まずキャラの表情。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材の編集①01

こんなに用意されていました。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材の編集②02

あとキャラの表情の下に「初期ポーズ」ボタンがあり、うっかり押すと最初の十字ポーズに戻ってしまいますが、「初期ポーズ」の横の「+」を押すと簡単な指の形を設定できる画面がでてきます。

逆三角形の部分をクリックすることで、指が開いた手、閉じた手などの調整ができます。
指の関節は多く、これはありがたい機能です。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材の編集③03

キャラの髪型はこちら。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材の編集④04

なぜかもう一箇所にも髪型を設定するところがありますが、それはまた次回に。
次回に続きます。 ⇒CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材の編集②