CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる①


CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる①

前回、カメラの移動とオブジェクト自身の移動をやってみました。
いよいよポーズを変えていきます。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる①01

ツールパレットを「操作」にした状態でオブジェクトにカーソルを合わせると、カーソルが重なった部分が赤くなります。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる①02

クリックすると回転軸が表示されます。
この回転軸をドラッグすると、キャラの間接が動きます。

基本的な親子関係は設定済みらしく、たとえば親設定してある右肩を回転させれば、右肩の子設定になっている右腕より下の部分が連動して動いてくれます。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる①03

カメラを動かしながら、パーツを回転させて理想のポーズをとっていきましょう。
CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる①04

次回に続きます。 ⇒CLIP STUDIO PAINT PRO 3D素材にポーズをつけてみる②

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク