CLIP STUDIO PAINT PRO 右クリックのスポイト機能を変更


CLIP STUDIO PAINT PRO 右クリックのスポイト機能を変更
CLIP-STUDIO-PAINT-PRO-右クリックのスポイト機能を変更00.png

「CLIP STUDIO PAINT PRO」では、デフォルトだと右クリックがスポイト機能になっています。

「CLIP STUDIO PAINT PRO」一本でCGを拵えている人だと、このままでOKかもしれませんが、他のソフトと併用しているとこの右クリックの機能の違いによく躓いたりするかもしれません。はい、私です。

ということで、今回はこの右クリックの機能を変更するやり方の紹介です。

今回紹介する変更方法は、「CLIP STUDIO PAINT PRO」のバージョンによっては使用できないこともあるようなのでご注意下さい。

変更手順は、まずメニューの「ファイル」の中から「修飾キー設定(K)」を選択します。

修飾キー設定画面が表示されます。

今回は「指先」「消しゴム」「ペン」といったあらゆるサブツール共通で、右クリックの機能を「ブラシサイズを変更」にしたいので、修飾キー設定画面左上の「共通の設定」をクリックします。

「共通の設定」にしたあと、スクロールバーを移動して「右クリック」の項目を探します。

「右クリック」の右隣の「ツールを一時変更▼」をクリックするとメニューがでます。
ここで「ブラシサイズを変更」をクリック。
最後に設定画面右上の「OK」ボタンのクリックを忘れずにー

キャンバスに戻って右クリックを確認してみましょう。

ちゃんと設定できていれば、右クリックを上下左右にドラッグすることでブラシサイズを変更する事ができるようになっています。

もしサブツール別に右クリックの機能を変更したい場合は、「修飾キー設定」の左上を「ツールの処理別の設定」のままにして、「サブツール」でひとつひとつサブツールを指定して設定していきましょう。

以上、「右クリックのスポイト機能を変更」でした~

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク