CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーを2ペインで表示


CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーを2ペインで表示

CGイラストを制作しているとレイヤーの数がかさばったりします。
CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーを2ペインで表示01

そのレイヤー数は100いったり、時に200いったりというのも珍しくないですね。

しかし、そうなってくると当然高く詰み上がっていきますので、離れているレイヤーを探すのがひと手間かかってしまいます。
レイヤーパレットを縦長にしても、レイヤー数が20個以上いった時点でこの高さ。
スクロールバーを見て分かるとおり、全部表示できていません。
CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーを2ペインで表示02

「レイヤーを2ペインで表示」は早い話画面の分割で、2つの窓で表示しようという機能です。
やり方は簡単で、レイヤーパレットの左下にある3枚の板が重なろうとしている感じのアイコンをクリック。
CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーを2ペインで表示03

レイヤーパレットの真ん中に分割線が入り、二つの画面でそれぞれ確認できるようになりました。
CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーを2ペインで表示04

けっこう後になってあっちこっちのレイヤーを行き来して修正しちゃうスタイルなので、この機能は助かっております。