CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成⑦ 簡単な鎖の作り方②


CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成⑦ 簡単な鎖の作り方②

前回サブツール詳細画面を呼び出し、「ストローク」の「リボン」にチェックを入れて、用意した素材が繋がるようにしました。

しかし、素材の角度が変更されてて、意図してない結果になっていました。
CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成⑥ 簡単な鎖の作り方①04

なのでこれを修正していきます。
やり方は簡単で、素材の角度が90度変わっていたので、角度を変えてあげればOKなのです。

「ブラシ先端」の「向き」をバーを動かして90の値にします。
サブツール詳細の画面上部で、角度が修正されたのが確認できます。
CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成⑦ 簡単な鎖の作り方②01

ブラシの濃度を100%にして、筆圧のチェックも外しましょう。
CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成⑦ 簡単な鎖の作り方②02

逆にブラシサイズの設定の方の「筆圧」と「傾き」にチェックを入れてみました。
CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成⑦ 簡単な鎖の作り方②03

で、できたブラシで描いてみたのが下図になります。
CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成⑦ 簡単な鎖の作り方②04

ようは角度を変えても自動的に素材が繋がってくれる機能ですね。
急なカーブのかかったところなどは怪しい感じになりますが、目安にもなりますし、色々使い道が多くてワクワクします。

それにしても、こう、気持ちよくいっぱい鎖を描いていると、なんだかアンドロ的な、ネビュラ的な気持ちになるのは不思議なものです。

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク