CLIP STUDIO PAINT PRO マンガの枠線引いてみた②


CLIP STUDIO PAINT PRO マンガの枠線引いてみた②
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②00

B5サイズが縦横何センチかよく覚えていない私でも、B5サイズと同比率のWEBマンガのコマ“だけ”は引けたお話第二部です。

 
前回はコマ枠までは引けました。

このコマに絵をはめていきます。
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②01
 
前回もちょっとお話しましたが、コマとコマ背景の間に作ったレイヤーはコマで設定されているマスクのような範囲内に描画が収まります。
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②02
 
今回はネットで見かけるWEBマンガのようなページ作りに勤しみたいので、それっぽく作っていきますよー

WEBマンガだと裁断される「トンボ」と呼ばれる部分が必要ないので切り抜きます。

「Shift」+「Ctrl」を押しっぱなしにして、コマのマスクのサムネイルをクリックします。

下図だと赤丸がついてる部分です。
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②03
 
コマの選択範囲を作ったら、メニューの「選択範囲」→「選択範囲の拡張」をクリック。
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②04
 
「拡張幅」に好みの数字を入力。
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②05
 
良い感じに外側のスペースができたら「編集」→「キャンバスサイズを選択範囲に合わせる」。
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②06
 
印刷所に送る場合は必要な原稿のトンボ・基本枠も、個人で掲載するWEBマンガなら必要ないのでOK。
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②07
 
最後にWEBに載せる適切なキャンバスサイズに変更します。

メニューの「編集」→「画像解像度を変更」

幅600・高さ834にしてみました。

このサイズはあのONE先生の「ワンパンマン」と同じ画像サイズです。B5サイズの比率でやってたんですねぇ
CLIP STUDIO PAINT PRO 枠線引いてみた②08

 
 
んで、できたのが今回のトップ絵になります。

以上、「CLIP STUDIO PAINT PRO マンガの枠線引いてみた②」でしたー

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク