CLIP STUDIO PAINT PRO カラーセット(パレット)で色を管理する①


CLIP STUDIO PAINT PRO カラーセット(パレット)で色を管理する①

同じキャラを何回も描く機会があるときなどにそのキャラの色を管理していると、肌や髪、瞳の色違いが防げたりします。

今回は、絵具を乗せるパレットのような機能がクリスタにもありますよーというお話です。

他のソフトだとまんま「パレット」とか呼ばれたりしますが、クリスタだと「カラーセット」となっております。

 

カラーセットを表示

「CLIP STUDIO PAINT」を起動させて「カラーセット」が表示されていない場合は、画面上部メニューバーの「ウィンドウ」から呼び出す事が出来ます。

 
私の場合ですが、左下に小さく出現しました。お見逃し無く。

 
タブをドラッグ&ドロップで作業しやすい場所に移動します。

 

自分のカラーセットを作成する

カラーセットを呼び出した時点で「標準カラーセット」が表示されています。
今回は自分のキャラの色を管理したい!といったていで進めてますので、新しいカラーセットを作っていきます。

カラーセットウィンドウの右上、スパナのボタンをクリック。

 
カラーセットの編集ウィンドウが表示されます。
すでにデフォルトでいろんなカラーパレットが入ってますが、とりあえず自分のカラーセットを作ります

 
「新規設定を追加」で、左に新規カラーセットの名が追加されます。
自分が管理しやすい名前をつけたら「OK」を忘れずクリック。

 
なにも色が入っていないカラーセットができました。ここに絵の具を出すように色を載せてきます。
左上の三本線のボタンをクリック。

 
三本線のボタンをクリックするとメニューが表示されます。
今あるイラストから色を持ってきたい場合「スポイト取得色の自動登録」をクリックしてチェックを付けます。

 
ツールパレットから「スポイトツール」を選んでからイラストから欲しい色をクリックしていくと、カラーセットに色がどんどん追加していきます。

 
 
またも予想以上に長くなったので次回に続きまーす。

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク