CLIP STUDIO PAINT 桜や葉っぱを散らす・前半


CLIP STUDIO PAINT 桜や葉っぱを散らす・前半

簡単に花びらを舞わせたかったら「デコレーションツール」にデフォルトで備わっているんですけどね!

 
今回オリジナルブラシで挑戦してあまり綺麗にできなかったので、こういう機能もあるんだーくらいに受け取っていただければ。

 
以前やった「CLIP STUDIO PAINT PRO でオリジナルブラシを作成」の延長になりますが、オリジナルブラシを作って花びらやら葉っぱを舞わせよう!という意気込みでした。

 

素材を登録

上のリンクの記事のおさらいになりますが、画像を素材として登録するところから始めます。

今回いろんな形の桜の花びらを舞わせたかったので、レイヤーごとに形が異なる花びらを3つ用意しました。

 

 

 
メインメニューの「編集」から「画像を素材として登録」。
登録される画像は今選択されているレイヤーになるので、ちゃんと登録したい画像のレイヤーが選択されているか注意。

 
「素材のプロパティ」が表示されますので、
・「素材名」を入力
・「ブラシ用素材設定」の「ブラシ先端形状として使用」にチェックを入れる
・素材保存先を選択

して右上の「OK」をクリック。

 
「素材名」は素材を一覧から探すとき名前順になっているので、探すのが面倒な場合上に来やすい名前にしておくと良いです。

残りの2つの画像も同じ要領で登録していきます。

 

 

カスタムサブツール作成

素材登録が終わったら、素材をつかったオリジナルブラシ作成に入ります。

「デコレーションツール」を選択後、「デコレーションツール」のメニューを開いて「カスタムサブツールの作成」をクリック。

 
今回「カスタムサブツール」では名前だけ変更します。
好きな名前をつけましょう。

 
「サブツール詳細」画面が表示されます。
ここから先ほど登録した素材を呼び出していきます。

 
長くなったので次回へ続きまーす。
⇒「CLIP STUDIO PAINT 桜や葉っぱを散らす・後半 」

今見返すと、細い花びらがいらなかった気がしますなぁ…

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク