CLIP STUDIO PAINTでのトリミングのやり方


CLIP STUDIO PAINTでのトリミングのやり方

そもそもトリミングとは何? という話から入りますと、早い話画像の一部分だけ切り取って残す画像処理のことです。

「CLIP STUDIO」には「トリミング」という言葉が見当たりませんでしたが、同様の処理はできますよーというお話。

 
では実際にトリミングをやってみましょう。

トリミング実践

まずトリミングする画像を用意します。

この画像をトップ絵のように横長のサイズにトリミングしますよー

 
必要な部分だけ[選択範囲]の[長方形ツール]で囲みます。

f

 
[メニューバー]の[編集]から、[キャンバスサイズを選択範囲に合わせる(Z)]を選択。

 
こんな感じで不要な部分が取り除かれ、選択範囲で選択したキャンバスになりました。

 
画像データは四隅がそれぞれ90°の四角形でしか保存できないため、[長方形ツール]以外で不定形な選択を行っても…

 
このようにトリミングされます。

 
どうしても不定型な画像でサイトに貼りたい!とか言う場合は、GIF形式などの透明度設定ができる画像で不要な部分を透明にするか、不要な部分をサイトの背景と同じ色にして、擬似的に不定型に見せるくらいしかないですねえ…

 
ちなみにPhotoshopだと今回紹介したトリミングは[切り抜き]となっていて、[トリミング]は別にあったり。

 
こっちのトリミングは、選択範囲を設定したあと色データからトリミング範囲を決める複雑なものになっております。

 
以上、「CLIP STUDIO PAINTでのトリミングのやり方」でした~

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク