CLIP STUDIO PAINT PRO 主線の修正に「ベクター消去」

CLIP STUDIO PAINT PRO 主線の修正に「ベクター消去」

以前にベクターレイヤーのメモをしていましたが、便利な機能の説明が抜け落ちてました。無念。

「ベクター消去」は髪など、線が重なりまくる複雑な部分の修正に便利そうな機能です。
ラスターレイヤー上でひいた線にはこの方法は使えないのでご注意下さい。

さっそく下ごしらえとして、ベクターレイヤーで主線を描いて見ます。
ベクターレイヤーはレイヤーウィンドウから呼び出すのがてっとり早いです。

CLIP STUDIO PAINT PRO 新規色調補正レイヤーとは

CLIP STUDIO PAINT PRO 新規色調補正レイヤーとは

あの日どこかに置き忘れた少年心がベランダから乱入して朝起こしに来るような複雑なポーズをつけようとして即挫折しました。

髪の長い子は2Dも3Dも手間かかりますなあ

今回は「新規色調補正レイヤー」のメモでございます。

CLIP STUDIO PAINT PRO トーンレイヤーの貼り方

CLIP STUDIO PAINT PRO トーンレイヤーの貼り方

マンガを描かないのに「マンガの描き方」みたいな本はいっぱい買ってたなぁとノスタルジー。

結局一度も描くこと無く思い出の宝石箱行きだったので、実際のトーンというのを一度も触ったことすらありませんが、結構高価で、原稿用紙に張っていくのも手先の器用さが必要というのはなんとなく存じております。

下手すると原稿用紙ごと切ってしまうし、細かいゴミはでるしと結構苦労されてるようでしたが、今だとどうなんでしょう?

Photoshop 絵を拡大すると表示されるグリッドの消し方

Photoshop 絵を拡大すると表示されるグリッドの消し方

まずはどういったものかというのを説明いたしますと、まず適当に絵を描いたデータを用意して、

どんどん「虫めがねツール」、もしくは「Ctrl」+「+」で拡大表示していくとこのとおり。
方眼紙のような線「グリッド」が勝手に表示されます。

CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーのパレットカラーを変更

CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーのパレットカラーを変更

こ、この表情は使いどころに困りますなあ…

前回の「レイヤーを2ペインで表示」に続き、大量のレイヤーを管理する時に便利な、いわゆるレイヤーの色分け方法です。

CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーのラスタライズとは

CLIP STUDIO PAINT PRO レイヤーのラスタライズとは

前回までで、3Dデータを呼び出したり、フキダシ・テキストツールで文字を打ち込んだりしました。

このレイヤーたちは、あとでポーズを変えたり、文章を書き変えたりできますが、その代わりペンツールなどで直接描くことができなくなってます。

PhotoshopCC機能紹介 レイヤーの色分け

PhotoshopCC機能紹介 レイヤーの色分け

CGイラスト作成していると、どうしてもかさばるレイヤーの数。
グループ分けなどでレイヤーが階段状に表示され、多少は区分が分かりますが、もうちょっと視覚的に分かりやすくするため色をつけていこうと思います。