PhotoshopCC レイヤーマスクに×マークが付いたときの解除の仕方

PhotoshopCC レイヤーマスクに×マークが付いたときの解除の仕方00.png

PhotoshopCC レイヤーマスクに×マークが付いたときの解除の仕方

CGイラストはリズムが大切だったりしますから?
気が付かないうちにあれ?ってミスをしていたり…する可能性も0ではないと思います。

というか、いつの間にかレイヤーマスクに×印が付いてて、マスクが機能しなくなって焦ったりしましたので、この×印の解除方法をここに書き記しておきます。

CLIP STUDIO PAINT PRO 3Dオブジェクトの複数選択

CLIP-STUDIO-PAINT-PRO 3Dオブジェクトの複数選択00.png

CLIP STUDIO PAINT PRO 3Dオブジェクトの複数選択

3Dの「小物」から自転車を持ってきたんですけど、けっこう細かく作り込まれてますね!

自転車って身近にあるものですけど、いざパースも気にしながら描くとなるとものすごい労力なんでこりゃあいいなぁ。

画像クリックでレイヤー移動 CLIP STUDIO PAINT PRO編

画像クリックでレイヤー移動 CLIP-STUDIO-PAINT-PRO編01.jpg

画像クリックでレイヤー移動 CLIP STUDIO PAINT PRO編

人によって数に違いがあるとと思われますが、CGイラストを描いていると大量にレイヤーを使います。

大量にレイヤーを使用していると、作業レイヤーの切り替えが大変だったりしますね。

今回はCLIP STUDIO PAINT PROで、画像をクリックしたらその画像が描画されたレイヤーに自動的に移動する方法をご紹介。

PhotoshopCCのよく使うショートカット 選択範囲をコピーしたレイヤー②

rp_01-300x194.jpg

PhotoshopCCのよく使うショートカット 選択範囲をコピーしたレイヤー②

「Ctrl」+「J」

のショートカットでレイヤーを複製できることは①で説明したとおりですが、このショートカットの効果は選択範囲の中だけを複製できるところにあります。

PhotoshopCCのよく使うショートカット コピー・ペースト①

PhotoshopCCのよく使うショートカット コピー・ペースト①

「Ctrl」+「C」 → コピー
「Ctrl」+「V」 → ペースト(貼り付け)
「Ctrl」+「A」 → 全選択

は代表的なショートカットたちですね。
Photoshopにも当然搭載しています。

今回はコピー&ペーストのネタです。まずは基本から。

PhotoshopCCの選択範囲の追加と削減②

rp_PhotoshopCCの選択範囲の追加と削減03-300x217.jpg

PhotoshopCCの選択範囲の追加と削減②

続いて、髪と肌の描画部分に選択範囲が生成されている状態で、今度は肌のレイヤーサムネイルを

「Ctrl」+「Alt」押しながらクリック。

肌レイヤーの描画の範囲が、先ほどの選択範囲から削除されました。

PhotoshopCCの選択範囲の追加と削減①

rp_PhotoshopCCの選択範囲の追加と削減01-300x217.jpg

PhotoshopCCの選択範囲の追加と削減①

「PhotoshopCCのよく使うショートカット選択範囲② レイヤー内の描画部分を選択」の記事で、

レイヤーサムネールを「Ctrl」+クリックで、そのレイヤーの描画部分を参照して選択範囲が生成される話をしました。

PhotoshopCCのよく使うショートカット選択範囲③ 選択範囲の反転

rp_PhotoshopCCのよく使うショートカット-選択範囲の全選択・反転・解除04-300x214.jpg

PhotoshopCCのよく使うショートカット選択範囲③ 選択範囲の反転
「髪」のレイヤーサムネールを「Ctrl」押したままクリックしたことで、髪の部分に選択範囲ができました。

この髪に作られた選択範囲を反転して、「髪以外の部分を選択」してみます。