画像データの拡張子 BMPとは?


画像データの拡張子 BMPとは?

画像データにはいろんな種類の拡張子が存在します。

その中で代表的なもののひとつがBMP。

「ビーエムピーファイル」とか、「ビットマップ形式」と呼ばれる画像保存形式ですね。

私、ずっと「バンプファイル」と呼んでいたんですけど、そんな呼び方はされてないようです…

BMP形式の特徴は画像の無圧縮。

基本的にデジタルで生成されている画像の色になにも手を加えることなく保存するため、減色・近似値色による劣化がありません。

あるがまま、そのままの質で保存される。といえば聞こえは良いですが、その分圧縮保存形式であるJPEGやPNGなどに比べてデータ容量が10倍近くかかったりもします。

ですので、ブログなどに自分のイラストを飾るときには利用されていないですね。

Windowsの標準的な画像保存形式ではありますが、利用するときといったら企業にデジタルイラストを提出するような、趣味の一歩先のやり取りの際くらいかと思います。