PhotoshopCCでレイヤーをグループ化してみる


PhotoshopCCでレイヤーをグループ化してみる

複数のレイヤーの中で親レイヤーを設定し、子レイヤーは親レイヤーの範囲内で着色できる機能です。

さっそくホントに軽すぎるイラストで説明していきましょう。

①レイヤー1にキャラの顔の部分を描いてみます。
レイヤーの名前も分かりやすく変更。
レイヤーの名前の変更は、レイヤーの名前の部分をダブルクリックでできます。
背景は見やすくするため青色にしています。
レイヤー機能 グループ化01

②続いて髪のレイヤーを制作。
変化がわかるように多少ワイルドにしてます。
レイヤー機能 グループ化02

③ためしにこの時点でグループ化をしてみます。
親を「肌」レイヤー、子を「髪」レイヤーにします。
「肌」と「髪」レイヤーのちょうど境界あたりにカーソルをもっていき、キーボードの「Alt」キーを押しながらクリック。
レイヤー機能 グループ化03

④丸坊主になりました。
「髪」レイヤーが、「肌」レイヤーの子となったことで、「肌」レイヤーの不透明範囲内で「髪」レイヤーに描かれたものが描写されるようになったためです。
グループ化を解きたい場合は、再度レイヤーの境界を「Alt」キーを押しながらクリックでOK。
レイヤー機能 グループ化04

⑤「グループ化」を利用することで、キャラの着色がぐっと楽になります。
レイヤー機能 グループ化05

親レイヤーも子レイヤーも複数設定できるのでうまく活用して着色していきましょう。
上のレイヤーを下のレイヤーの親にすることはできませんのでご注意ください。